ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス-入門用ウォーゲームの決定版-

ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス第4弾「バルジ大作戦」
■JWC(ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス)─『日本機動部隊』■JWC(ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス)─『日露戦争』■JWC(ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス)─『ドイツ戦車軍団』
『ドイツ戦車軍団』の「ハリコフ」プレイ中の様子(「コマンド・マガジン日本版」付録)

「ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス」のゲームは、いわゆるアナログ・ゲーム(卓上ゲーム)に相当します。基本的にはマップを挟んで二人が対戦する、歴史上の戦いをテーマにしたゲームです。例えば『日本機動部隊』なら、一人が日本海軍の空母機動部隊を、もう一人がアメリカ海軍の空母機動部隊を受け持ち、それぞれ敵軍の艦隊撃滅を目指して戦います。

マップは、写真のように六角形の升目(ヘクス)で区切られています。このマップ上で、ルールに従いつつ厚紙製の駒を動かすことでゲームを進めます。まさにアナログ・ゲームというわけです。

ゲームのプレイ時間は、タイトルにもよりますが2~4時間程度。忙しい社会人であっても、週末の空いた時間で1~2戦は対戦できるボリュームです。ルールは、発売当時に「中学生なら立派な指揮官」というコピーが商品に付されたように、それほど難しいものではありません。しかし、その簡単なルールを使いこなせるようになるまでには、数回の対戦が必要でしょう。面倒に思われるかもしれませんが、対戦を通じて自らの成長を確認できるのが、このホビーの醍醐味の一つなのです。

ルール上で不明なことがあれば、こちらのページからメールにて質問をお寄せください。
また、対戦相手が身近にいない時は、こちらで募集していただくことも可能です。

作戦級ゲーム
ドイツ戦車軍団
バルジ大作戦
独ソ電撃戦
砂漠の狐
ロンメル・アフリカ軍団
戦略級ゲーム
日露戦争
海戦ゲーム
日本機動部隊