ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス-入門用ウォーゲームの決定版-

ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス第4弾「バルジ大作戦」
■JWC(ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス)─『日本機動部隊』■JWC(ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス)─『日露戦争』■JWC(ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス)─『ドイツ戦車軍団』
日本機動部隊-問われるのは、機動部隊司令官としての貴殿の判断力

■JWC(ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス)─『日本機動部隊』─関連作品 ■JWC(ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス)─『日本機動部隊』─『日本機動部隊』をより楽しく対戦するために このコンテンツは現在、準備中です。

■JWC(ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス)─『日本機動部隊』─『日本機動部隊』に近いテーマのゲーム『アリューシャン・キャンペーン』(「コマンド・マガジン日本版」 第88号 付録ゲーム)
1942年6月、ミッドウェイ海戦の陽動作戦として行われたダッチ・ハーバー空襲から、翌年のキスカ撤退作戦までを扱った戦略級ゲームです。同時期、戦いの焦点は南方のソロモン海に当てられていましたが、北の海でどのような戦いが展開していたのか、ゲームを通じて知ることができます。JWC版『日本機動部隊』には、同ゲームで登場する可能性のある空母雲鷹、ヴィクトリアス、ナッソーがボーナス・ユニットとして含まれているので、「アリューシャン空母戦」のオリジナル・シナリオを自作することも可能です。

■JWC(ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス)─『日本機動部隊』─ユニット画像

『空母決戦』(Si-phon)
『日本機動部隊』と同じテイストを持つ、PC用ゲームです。プレイヤーは日本海軍を受け持ち、珊瑚海海戦やミッドウェー海戦、そしてマリアナ沖海戦など、多彩なシナリオを戦っていきます。プレイヤーの立場は司令官、面倒な作業はコンピューター任せというデザイン・コンセプトが明快であり、PCゲームが苦手な方でもストレスなく楽しむことができます。リアルタイム・シミュレーションにより、白熱した空母戦が展開されます。

2009年11月6日、イベントや新兵器などの登場、攻撃隊の発艦能力差の反映など、パワーアップしたバージョン2.0が発売されました。戦果を引き継ぎつつ連続した作戦を行うキャンペーンシナリオもプレイ可能に(要追加キット)。WindowsXPとVista、そしてWindows7に対応し、サイトではVer1.0/Ver1.5ユーザーへの無償アップグレードも行っています。(2009.11.11更新)

作戦級ゲーム
ドイツ戦車軍団
バルジ大作戦
独ソ電撃戦
砂漠の狐
ロンメル・アフリカ軍団
戦略級ゲーム
日露戦争
海戦ゲーム
日本機動部隊